いぶりがっこにも挑戦してみました!

とある居酒屋で食べた、いぶりがっこが旨過ぎてどうしてもいぶりがっこを作りたくなってしまいました。

いぶりがっこといっても、ただたくあんを乾燥させて燻製にしただけなんですが、これがまぁ美味しいんです。100円くらいで買ったたくあんがこんなに美味しくなるなら、毎日だってやりますよ、本当に。

作り方は簡単です。

準備するもの

■ たくあん…スーパーで普通に売ってるものでOK
■ さくらのスモークウッド…さくらしか無かったのでさくらにしました。

進誠産業 スモークウッド ブナ NoS-853-E

よく水気をとり乾燥させて水分を抜く

スーパーで購入した普通のたくあんです。

びしょびしょなので、よく拭いて水気をとります。

あとはバットにおいてそのまま乾燥させます。

5時間くらい乾燥させ、水気を抜きました。
とちゅう牡蠣の燻製と一緒にサーキュレーターで風乾しました。

よく水分を抜いたたくあんを燻製にかける

乾いたら、2時間さくらのスモークウッドで冷燻してやります。もっくもくのもっくもくです。

2時間後、ほんのり色づきいい香りがしております。

わかりますか、この色づき?
一口たべてみると、燻製のいい香りが口の中に広がり、いぶりがっこに近い味になりました。
枝豆の時もそうでしたが、癖になってしまう程うまいのです。普段食べているものに燻製の香りが付いただけでこんなに美味しいなんて!

燻製の定番メニューに昇進です。