ふわっふわ!ココナッツのブランマンジェのレシピ

以前、グリル銀鱗荘というレストランで食べたブランマンジェの、ふわっふわでトロットロだった食感と丁度いいココナッツの風味が忘れられず、レシピを発見して作ってみました。

思っていたよりも簡単でした。ただココナッツロングって普通のスーパーには売ってないのね…。食品雑貨屋さんでゲットしました。

材料

  • 牛乳:100cc
  • 生クリーム:100cc
  • 水:100cc
  • 砂糖:75g
  • ココナッツ:25g
  • ゼラチン:6g
  • 水(ゼラチン用):20cc

 

作り方

  1. ココナッツをオーブンで焼いて香りを出す
  2. 鍋にココナッツと水と牛乳と砂糖、ゼラチンを入れて火にかける
  3. 沸騰したら火を止めて裏ごしする
  4. 八分立てにした生クリームと混ぜあわせる
  5. 型に流し込み冷やす

 

1.ココナッツをオーブンで焼いて香りを出す

ココナッツロングからでる香りがポイントなので、160度のオーブンで3分ほど焼きます。こうするとココナッツに軽く焼き目がついて、いっそう香りが広がるのです。

ココナッツをオーブンに入れている間にゼラチンを水(20cc)で戻しておきましょう。

時間を有効に使いましょうということです。ただ、料理男子はこういう部分は染み付いていないのでこれから訓練していく必要がありそうです。

 

2.鍋にココナッツと水と牛乳と砂糖、ゼラチンを入れて火にかける

さあ、さっそくブランマンジェのクッキング開始です。まずは鍋に水をいれて、オーブンで焼いたココナッツをすこし浸しておきます。

それから、牛乳と砂糖と戻しておいたゼラチンを鍋に入れて火にかけます。

3.鍋の火を止め裏ごしして冷ます

一煮立ちしたら火を止めます。ここで煮過ぎてしまうと水分が蒸発してしまい、分量どおり作れなくなってしまいますので…。私はここで失敗してもうた…。みなさんご注意を!

裏ごし器で裏ごししましょう。ココナッツをスプーンで押し付けると含んでいる水分も絞ることができます。

裏ごししたものはしっかり冷ましておきます。

冷ましている間に生クリームを八分立てにしておきます。もしかして無駄な時間をなくしていくのが料理のポイントなんじゃないかな?な〜んてね

これ…どうみても八分立てになってないな(笑)フンワリ感を出すためにやるんだろうから、全くやらないよりもマシだよね!

 

4.生クリームと混ぜあわせる

先ほど裏ごしして冷ましておいたものと八分立ての生クリームをしっかり混ぜあわせます。

すこしづつ混ぜあわせていくのがポイントです。

 

5.型に流し込み冷やす

混ぜあわせたものを型に流し込み、冷蔵庫で冷やしましょう。2時間もしたら出来上がりですね。

 

ココナッツのブランマンジェ出来上がり

ココナッツのブランマンジェが完成しました。

ココナッツの香りがしっかり効いていて美味しい!煮立たせすぎて水分がへったこともありふわふわとまでいきませんでしたが、レストランで食べたブランマンジェの香りと一緒です。

これは、ブランマンジェの上にかけるフルーツソースも作らなくてはならなくなりましたよ。

今回失敗もあったけど、学んだことは多かったです。特に分量どおりに作ることの大切さを学びました。ぜったい今度ブランマンジェリベンジだ!