初ベーコンの燻製(実食編)

初ベーコンの燻製ほどワクワクした料理はございません。
なんせ、ものすごく時間が掛かるのですから。

そんなベーコンの燻製の実食編をお楽しみください。

先回燻製をかけて乾燥させたベーコンを起こすこととしましょう。
おはようございます!グンモーニング!ナマステ!アッサラームアライクム!

寝起きなのに、ベテラン俳優のような風格です。
さっそく薄くカッティング。

こりゃぁとんだ、断面美人です。
この時はもうテンションMAX。そう、朝6時に起きて起こしたんですから。
こんなにキレイにそして美味しそうに出来上がりました。見た目は100点です。面食いなわたくしはもうホールド・オン・ミーでございます。

フライパンでベーコンを焼いてやりましょう。

ベーコンが焼ける音と燻製の香り。
これほどまで、破壊的なペアは聞いたことがございません。

そして見事に焼き上がり、実食でございます。

うまい、うますぐる。
うまいうまいうまい。ベーコンうまし。うまし。うまし。

朝の6時半ころ食べましたが、4枚ぺろりです。追加であと8枚食べたいくらい。
塩加減もちょうどいいし、いうことなし!と言いたいのですが、ちょいと燻製が強めでした。

スモークウッド2本で2時間燻製かけたからだ…。

家族はこの燻煙の強さが不満だったようで、ボイルして食べたりしていました。
わたくしは、このままでも十分美味しいと思いましたが。

これが親バカなのか…というなんと言っていいかわからない感情になりはしましたが、美味しいかったのは間違いありません。
初ベーコンの燻製は成功!この教訓を生かしていきます。

<初ベーコンの燻製記事まとめ>

初ベーコンの燻製(下味編)
初ベーコンの燻製(塩抜き・水抜き編)
初ベーコンの燻製(燻製編)
初ベーコンの燻製(実食編)