旨い中華

久しぶりの更新になりました。
どうも、男子料理部です。

最近、近所の中華料理屋に行ってから中華の美味しさに再び目覚めてしまった、料理男子部です。どうもです。

あのですね、嬉しいことがありました!

以前、料理男子部で投稿した 食欲をそそる一品!手作りにんにく味噌のレシピ と 自家製柚子胡椒(ゆずこしょう)に挑戦しました の記事を、レシピを参考にさせていただいた もともこも鳴き笑い の、まきのともこさんご本人が見て下さり、コメントしてくださいました!

柚子味噌や柚子ジャム、食べるラー油も美味しいですよとアドバイスも頂きましたので、今度は食べるラー油に挑戦してみたいと思っています。

冒頭でもちょっと触れましたが、料理男子部、最近は中華にまたまたハマってしまい中華料理を修行中でございます。

わたくしが最初に中華料理にはまったのは6年程前です。

おいしいチャーハンが作りたい

そこからわたくしの中華に対する情熱が沸き始めたわけです。
最初は100円ショップの小さい中華鍋から始まり、今は友人から横浜・中華街のおみやげで頂いた中華鍋を振るっています。

でも、やっぱり難しいんですよね中華って。基本強火で調理するのでなんか普段より焦ってしまうんです。

だから段取りはしっかりしておかなくてはいけません。料理の基本は段取りです。良い準備があっての良い料理とでもいいましょうか。勉強になります。

そんでもって最近中華料理を作るときにお世話になってる本がこちら

その名も「旨い中華」
そしてサブタイトルが「男子厨房に入る」

という感じで料理男子部の琴線に触れまくりです。

先日もこの本に載っていた「中華風ゆで卵(味玉)」を作ってみました。
中の黄身はトロトロでしっかり味が染みこんで、比較的簡単に本格的な味玉ができて大満足。
近々アップしたいと思います。

たくさんの種類の「旨い中華」が作れるようになりたい!いやなってやるんだっ!