牡蠣の燻製オリーブオイル漬けに挑戦しました(1/3)

これからチャレンジしたい燻製をまとめてみたでピックアップした中から、まず最初にやってみたかった牡蠣の燻製にチャレンジしました。

やってみたら大変でしたが、とっても楽しかったです。

作り方を参考にさせていただいたのは、燻製牡蠣のオイル漬けの作り方レシピというサイトです。

ソミュール液をつくる

まず、牡蠣の下味をつけるためのソミュール液づくりから始めます。
材料はこんな感じ。

■ 塩…18g
■ 三温糖…18g
■ ブラックペッパー…少々
■ 水…250cc
■ すりおろしにんにく…小さじ1程度(なくてもOK)
■ ローリエ…2~3枚(無くてもOK)
■ タイム…小さじ1程度(無くてもOK)

これを鍋で一煮立ちさせて冷ましておくわけです。

牡蠣をあらってボイルする

今回は殻付きの牡蠣を使ったので、殻むきから始めます。今回は10個の牡蠣を使いました。

殻をむいたらこんなかんじ。

ぷりっぷりですね。
この牡蠣を水洗いして、沸騰した鍋で7分間ボイルします。

ボイルできたらザルにあげて冷ましておき、冷めたら最初に作ったソミュール液に3時間ほど漬けておきます。冷蔵庫にでも入れてしばし放置。

この待ち時間が燻製の楽しみの一つです。
大御所の役者さんかよ!ってくらいの、燻製待ちです。

つづく…。

<牡蠣の燻製記事まとめ>

牡蠣の燻製オリーブオイル漬けに挑戦しました(1/3)
牡蠣の燻製オリーブオイル漬けに挑戦しました(2/3)
牡蠣の燻製オリーブオイル漬けに挑戦しました(3/3)