牡蠣の燻製オリーブオイル漬けに挑戦しました(2/3)

先回に引き続き牡蠣の燻製オリーブオイル付けの挑戦記でございます。
牡蠣の下味待ちを終えて次の作業に移ります。

牡蠣を乾燥させ、2時間冷燻する

ソミュール液に漬けていた牡蠣を出して軽く水洗いします。
そしてそこから3時間ほど乾燥させます。今回はサーキュレーターの風をあてて乾燥させました。

一緒にいぶりがっこも作ったので、となりに沢庵があります。
あとは、さくらのスモークウッドを使って2時間燻煙をかけますよ。お昼から始めたのにもう夜でやんす。写真も暗いです。

2時間ほど燻煙をかけたのがこちらでございます。

程よい色づきをしておりますね。
ここで食べてしまいたい衝動を抑えて、そのまま瓶の中へオリーブオイルと共にぶち込みます。

ここから5日間くらい常温で放置。
基本燻製は放置が多い!だからこそ燻製かける前とかけた後の変化が楽しいのだ。

食べれるのは5日後。あー待ち遠しい。
次回は実食編です。

<牡蠣の燻製記事まとめ>

牡蠣の燻製オリーブオイル漬けに挑戦しました(1/3)
牡蠣の燻製オリーブオイル漬けに挑戦しました(2/3)
牡蠣の燻製オリーブオイル漬けに挑戦しました(3/3)